公益財団法人 西宮市大谷記念美術館/四季折々の草花が美しい日本庭園のある美術館です

文字サイズ
2022イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
ワークショップ通信
▲ イラスト:高橋祐次(日本)
《消えた島》
ワークショップ通信
2022.08.12
ワークショップコーナーセッティング完了!

いよいよ明日から「2022イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」が開幕します。
ワークショップコーナーのセッティングも完了しました。数名の参加者から既に作品が届いております。
高橋さんの「はじまりのまち」を中心に少しずつ街が広がり始めました。
ワークショップキットは当館ミュージアムショップ、もしくは通販でお買い求めいただけます。(購入方法はこちら

大人も子どももお家で楽しめるワークショップ、是非ご参加下さい!



2022.06.29
ワークショップ「つなげて つくろう みんなのまち」

入選作家の高橋祐次さんが考案したワークショップ。六角形のパネルに思い思いの町を描きます。完成した作品は展覧会期間中美術館に展示し、みんなが作った町のかけらをつないで大きな町を作り上げます。ワークショップキットを購入し、お家で制作を楽しんでいただくワークショップです。

【販売開始日】2022年8月1日(月)10:00から
【定 員】先着50名
【価 格】800円(税込) *通信販売の場合1,170円、別途振込手数料がかかります。
【購入方法】美術館または通信販売にてご購入いただけます。(美術館で購入する場合、水曜日は休館日ですのでご購入いただけません。)
*通信販売の方法はこちらからご覧下さい。

【高橋祐次(たかはしゆうじ)プロフィール】
2022イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選者
絵本作家、画家。東京藝術大学大学院デザイン専攻修了、修了制作藝術大デザインN賞。絵本作品に『山びこくん』(文芸社)、『ぼくはくるま、みんなもくるま』(あかね書房)、『ずぼっ じー』(講談社)がある。



ページTOP