公益財団法人 西宮市大谷記念美術館/四季折々の草花が美しい日本庭園のある美術館です

文字サイズ
展覧会/イベント
イベント情報 ※変更になる場合がございます
講演会「四条派の祖・呉春 ーその人物と作画、門人についてー」 「四条派への道 呉春を中心として」関連イベント

【実施日】2019年4月28日(日)午後2時〜
【講 師】杉本欣久 氏(東北大学大学院文学研究科 准教授)
【定 員】100名(小学生以上)
【申込方法】3/30[土]午前9時から電話(0798-33-0164)で受付開始(先着順)

*参加費無料ただし入館料が必要です

スライドトーク 「四条派への道 呉春を中心として」関連イベント

担当学芸員が画像を使って、展覧会と出品作品の細部を紹介いたします。

【実施日】2019年4月20日(土)午後2時〜
【場 所】当館講堂
*申込不要
*参加費無料ただし入館料が必要です

ギャラリートーク 「四条派への道 呉春を中心として」関連イベント

当館学芸員が展示室をまわりながら、作品の解説をいたします。

【実施日】2019年4月7日(日)、5月3日(金・祝) 午後2時〜
【講 師】当館学芸員
*申込不要
*参加費無料ただし入館料が必要です

ワークショップ「篆刻で「春」を彫る」 「四条派への道 呉春を中心として」関連イベント

掛軸や屏風の端に添えられた印章は、デザインや書体もさまざまであり、作品によって使い分けることもありました。呉春も生涯に複数の印章を使用していたことが分かっています。
今回のワークショップでは、呉春の名前でもある「春」を篆刻で彫り、印を作ります。彫るだけでなく、日常での使い方についても学びます。

【実施日】2019年4月13日(土)、14日(日)午前10時15分〜、午後2時〜(所要時間2時間30分)
【講 師】寺本硃寧 氏(印石・彫書 彫々葉)
【材料費】1,000円 *別途入館料が必要です
【対 象】中学生以上
【定 員】各回4名 *応募者多数の場合抽選
【申し込み方法】往復ハガキまたはメール(shijyohaws★otanimuseum.jp)に、氏名・年齢・住所・電話番号・希望日時を明記。1回の応募で2名まで。3月25日(月)必着。

(メールアドレスの★の部分を@にしてお送り下さい)

申込は締め切りました。

*刃物を使用します。

詳細はこちら

第170回オータニミュージアムコンサート

【日 時】2019年4月21日(日)午後2時〜
【出 演】増永花恵(ヴァイオリン)、増永雄記(ヴィオラ)、沼光絵理佳 (ピアノ)
【定 員】100名(小学生以上)
【申込方法】2019年3月29日(金)午前9時より電話(0798-33-0164)で受付開始(先着順)

*参加費無料ただし入館料が必要です。

講演会「未来は未知数 〜50歳を超えたら30年ひと仕事、『私の現代』を創る」 「山沢栄子 私の現代」関連イベント

【実施日】2019年6月2日(日)午後2時〜
【講 師】畑祥雄(写真家、大阪国際メディア図書館館長)
【定 員】100名(小学生以上)
【申込方法】4月25日(木)午前9時より電話(0798-33-0164)で受付開始(先着順)
*入館料が必要です

講演会「山沢栄子の生きた時代 〜〜近代女性美術家の創生期・戦前から戦後の前衛まで」 「山沢栄子 私の現代」関連イベント

【実施日】2019年7月28日(日)午後2時〜
【講 師】小勝禮子(美術史家、元栃木県立美術館学芸課長)
【定 員】100名(小学生以上)
【申込方法】5月30日(木)午前9時より電話(0798-33-0164)で受付開始(先着順)
*入館料が必要です

アーティストとギャラリートーク 「山沢栄子 私の現代」関連イベント  

当館学芸員とアーティストによる作品解説を行います。

【実施日】2019年7月7日(日)午後2時〜
【講 師】赤崎みま(美術家)

【実施日】2019年7月21日(日)午後2時〜
【講 師】石原友明(美術家)

*いずれも申込不要
*参加費無料ただし入館料必要

ワークショップ「心の内面を見つめるセルフ・ポートレート」

深い青色に包まれた等身大のセルフ・ポートレート作品を発表し続ける写真家・小谷泰子を講師に迎えます。生きていくうえでの苦悩や葛藤など、日々心に溜まっていく自身の感情を撮影の一瞬に封じこめた作品に対する想いや自身の創作についてお話を伺った後で、美術館の「蔵」でセルフ・ポートレートを撮影します。

【実施日】2019年6月30日(日)午前11時〜午後4時(所要時間約20分)
【講 師】小谷泰子(写真家)
【材料費】無料 *機材等は全て当館で用意します。 *別途入館料が必要です
【対 象】10歳以上
【定 員】15名程度
*1名ずつ体験するワークショップです。所要時間約20分。
*申込不要、当日整理券配布。

小谷泰子

1962年 兵庫県西宮市生まれ
1994年 「新進女流写真作家3人による写真展」キリンプラザ大阪
1996年 「アート・ナウ’96 在ることの根源へ」兵庫県立近代美術館
1998年 「VOCA’98現代美術の展望ー新しい平面の作家たち」上野の森美術館
1999年 「第3回東京都国際写真ビエンナーレ・記憶、記録の漂流者たち」東京都写真美術館
2000年 「震災と表現」芦屋市立美術博物館

第171回オータニミュージアムコンサート

【日 時】2019年6月23日(日)午後2時〜
【出 演】太田真紀(ソプラノ)ほか
【定 員】100名(小学生以上)
【申込方法】5月30日(木)午前9時より電話(0798-33-0164)で受付開始(先着順)
*入館料が必要です。

ページTOP