西宮市制90周年記念  名品とともに 水墨を楽しむ ー富山県水墨美術館名品選

 富山県水墨美術館は1999(平成11)年4月に開館した県立美術館です。
 富山県には1981(昭和56)年に開館した富山県立近代美術館があり、20世紀美術を代表する国内外の芸術家の重要な作品を収集し、展示を行ってきました。いっぽう富山県水墨美術館では、日本特有の風土と伝統に育まれた水墨画を中心とした作品を収集しています。現在約600点の作品を所蔵していますが、その中には竹内栖鳳、横山大観、川合玉堂など近代日本画の名品が数多く含まれています。そして同館の和風建築を意識した平屋建ての建物は、周囲の自然と相まって、日本画を展示するにふさわしい落ち着いた雰囲気を醸しだしています。
 このたびの展覧会は、富山県水墨美術館の提案を受けて2014年3月に同館で開催された「I LOVE 日本画 西宮市大谷記念美術館コレクション展」の交換展となります。西宮市制90周年となる節目に、当館の近代日本画の館蔵品と呼応しあう、富山県水墨美術館コレクションの代表作42点を展示いたします。当館において初めての公開となる日本美術の名品の数々をゆっくりとお楽しみください。

主催:西宮市大谷記念美術館
後援:西宮市、西宮市教育委員会
協力:富山県水墨美術館

01      02  
都路華香 「白龍図」1928(昭和3)年                    小林古径「牡丹(白)」1943-1944(昭和18-19)年頃 

03        03
冨田渓仙 「三保の富士」                         横山大観 「雪後」1907(明治40)年頃


<出品リスト>                    

会期

2015年4月4日(土)〜5月10日(日)

休館日

水曜日
ただし4月29日(水・祝)、5月6日(水・祝)は開館 4月30日(木)、5月7日(木)は振替休館

開館時間

午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

入館料

一般800円/高大生600円/小中生400円
*20名以上の団体は各料金から200円割引
*西宮市在住65歳以上の方は一般料金の半額(要証明書呈示)
*ココロンカード・のびのびパスポートを呈示の小中生は無料
*身体障害者・療育・精神保健福祉手帳などを呈示の方は無料

前売り券情報

各料金から200円引
◯ローソンLoppi(Lコード54243)、イープラス(セブン-イレブン、ファミリーマート)で取り扱い 
※手数料がかかる場合がございます。
 販売は4月3日(金)まで  
◯または当館事務所にて販売
 販売は2月28日(土)から4月3日(金)まで

関連イベント

記念講演会
ギャラリートーク
第155回オータニミュージアムコンサート