公益財団法人 西宮市大谷記念美術館/四季折々の草花が美しい日本庭園のある美術館です

文字サイズ
展覧会/イベント
西宮市大谷記念美術館開館50周年記念・和泉市久保惣記念美術館開館40周年記念交換展
西宮で観る至高の美術 和泉市久保惣記念美術館展
2022年6月18日(土)〜7月24日(日)
「青銅 犠首龍文卣」
「青銅 犠首龍文卣」
西宮市大谷記念美術館は今年開館50周年を迎え、また和泉市久保惣記念美術館も開館40周年を迎えます。これを記念して、二館による館蔵品の交換展が実現しました。
当館では、和泉市久保惣記念美術館の所蔵する多彩な所蔵品を4つのテーマに沿って紹介いたします。和泉市久保惣記念美術館では、当館の立体や彫刻を含む、現代美術作品の展示を初めて行います。
和泉市久保惣記念美術館は、泉州有数の企業であった久保惣株式会社より美術品や土地建物その他の寄贈を受けて、1982年に開館した和泉市立の美術館です。日本や中国の絵画、書、工芸品など古美術を中心に約11,000点に及ぶコレクションを蔵しています。南大阪というさほど遠くない場所にありながら、これまで西宮で紹介されたことのなかった珠玉のコレクションを、じっくりと堪能していただく機会となれば幸いです。


主  催
公益財団法人 西宮市大谷記念美術館
後  援
西宮市、西宮市教育委員会
協  力
和泉市久保惣記念美術館
秦 祖永「浅絳山水図」
秦 祖永「浅絳山水図」
円山応挙「写生図」より
円山応挙「写生図」のうち
歌川国芳「相馬の古内裏」
歌川国芳「相馬の古内裏」
会期
2022年6月18日(土)〜7月24日(日)
休館日
水曜日
開館時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料
一般1,200(1,000)円、高大生600(400)円、小中生400(200)円
*前売券はローソンLoppi(Lコード53040)で取り扱い、または当館にて販売(前売り券の販売は6月17日(金)まで)
*西宮市内在住の一般の方は1,000円(要証明書呈示)
*西宮市内在住65歳以上の方は500円(要証明書呈示)
*ココロンカード・のびのびパスポート呈示の小中生は無料
*心身に障がいのある方及び介助者1名は無料(要手帳等呈示)
関連イベント
記念講演会|河田昌之氏(和泉市久保惣記念美術館館長)「和泉市久保惣記念美術館の成り立ちと現在」
記念講座1|橋詰文之氏(和泉市久保惣記念美術館副館長 )「中国の青銅器―彝器・鏡・帯鉤―」
記念講座2|上仁理恵子氏(和泉市久保惣記念美術館統括主査(学芸員))「交換展を楽しむー久保惣コレクションの絵画の魅力ー」
記念講座3|後藤健一郎氏(和泉市久保惣記念美術館主任学芸員)「若冲<乗興舟>の謎」
ワークショップ「浮世絵入門 ~摺りミニ体験~」
第182回オータニミュージアムコンサート
>イベントの詳細はこちら

ページTOP